アサヒペットだけの安心

私たち家庭動物管理士
丁寧にご案内いたします。

アサヒペットのスタッフは全員が専門の教育を受けた社員。家庭動物管理士の資格を持つ犬とネコのスペシャリストです。ご自宅に新しく伴侶を迎えるにあたり、様々な不安や疑問はあって当然のもの。しかし不安を残したままお迎えになる事は、仔犬仔ネコにとっても、お客様にとってもよくありません。まずは一度お店にお越しいただき、実際に仔犬仔ネコに触れてください。そしてどんな些細なことでもお気軽にご質問ください。お客様お一人お一人の立場に立って真剣にご案内させていただきます。

そのマイクロチップ、
本当に「マイクロ」ですか?

マイクロチップ装着の有用性は疑う余地はなく、個体識別、かけがえのないペットを守る防犯という観点、災害への備え、環境省の積極的な指導や助成措置からも多くの動物に装着される時代となりました。しかし従来のマイクロチップのサイズは2mm × 11~12mm さらに装着する為の針管の直径は約2.6mmと、仔犬仔猫の小さな体には大きな負担となり得るサイズでした。太さ2.6mmの針。想像してみて下さい。装着優先か、それとも動物への負担軽減を重視すべきか…社内でも賛否両論、葛藤の日々が過ぎて行きました。「チップのサイズがもっともっと小さければ…」平成25年夏、私達はついに新型マイクロチップ(ドイツ プラネットID社製)と出会う事になります。新型チップのサイズは驚きの1.4mm × 9mm 針管は2mmと従来品と比較して約2/3の大きさ、何よりも針が細くなった事は見逃せません。軽量化はもちろん、小型化で皮膚組織と絡みやすく脱落しずらい点も決定的でした。アサヒペットの仔犬仔猫には、私達が自信を持って選んだ新型マイクロチップが装着されています。しかしマイクロチップは装着してあるだけでは意味がありません。個体情報を登録して初めて本来の存在価値を発揮します。お引き渡し時にはAIPO(動物ID普及推進会議)への個体登録まで完全サポート致しますのでご安心下さい。

アサヒペット各店が
WEBカメラで繋がっています。

アサヒペットは全店がインターネットを利用したカメラで繋がっています。各店舗にご来店頂ければ、いつでも他店にいる仔をリアルタイム動画でご覧になれます。どうぞお気軽にスタッフまでお申し付け下さい。そしてもし気になる仔がいれば、在店店舗で直接会って頂き、画像では確認出来ない温もりや相性を確かめて欲しいと思います。度重なる環境の変化は幼い仔にとって大きな負担になる可能性があります。仔犬仔ネコの店舗間移動は控えさせて頂いておりますのでご理解下さい。

たくさんのお店を見ていただく
ことをお勧めしています。

現在日本にはとてもたくさんのペットショップがあります。
あなただけのパートナーに巡り会うために、1店舗だけ見て決めるのではなく、出来る限り多くのペットショップに足を運んで頂き、実際に目で見て手で触れていただくことがとても重要だと私たちは考え、お客様にお勧めしています。「ペットショップ」といっても実に様々。皆様の厳しい目でお店をチェックして頂き、さらにスタッフとの会話も大切なご検討要素のひとつになるはずです。信頼出来るお店・スタッフを見付ける事が出来れば、あとは素敵な出会いを待つだけです。私達はこれからも末永いお付き合いが出来るお店を目指し、真剣に取組んでまいります。

※家庭動物管理士とは?

現在、犬や猫、小動物、小鳥、は虫類、観賞魚など、たくさんの動物が家庭で飼育されています。こうした動物たちの存在は、私たちの生活に広く、そして深く浸透しかけがえのない存在になっています。一方、飼育責任放棄などの理由で放置され、自治体が引き取る動物の数は、犬猫だけでも年間約30万頭にのぼります。また、動物をめぐる近隣間のトラブルや動物虐待も後を絶たないのが現状です。「家庭動物管理士」認定制度の目的は、命ある動物を取り扱う者としての社会的役割の自覚及び職業倫理の向上と、動物のプロフェッショナルに恥じない幅広い知識と技術を有する人材を養成することです。全国ペット協会はこうした人材を通じ、一般の家庭動物飼養者に対し動物を飼養する喜びを伝えるとともに、終生飼養の意識を涵養することを目指しています。

家庭動物管理士を取得するには?

学識経験者などで構成される認定機関による厳正な審査に合格する必要があります。
※家庭動物管理士資格は3級制です。現在、2級と3級資格の資格試験を、年1回以上予定で開催しています。試験とあわせて講習会も実施しています。

全国ペット協会/家庭動物管理士より
全国ペット協会のHP